このまま開き忘れそうだから、
もう開けてどっか行きます。

家族はいりません。

六芒星を見つけても幸せになれるどころかずっと辛かったです。
求められていないのに自らすすみ出るほど私は馬鹿ではありません。

見つける前みたいに、なにも聞かず、なにも見ず、なにも知らず、質素に謙虚に生きていくことにします。



終わりです。
ありがとうございました。

無理もう無理
人間への怒りがおさまらない
3年後に生きてたら来て

いややっぱもういいです
もういい来なくていい
私はもう断ち切りたいみたいだから
離れる努力に変える
近寄りたくないので

私を殺せば私が変わる
やっと変われるんだ
私にできること
私を変えること
私が変えればいい
長かった星の勉強からここまで
もういい
このまま進まないもうやめる
すべて切る
私はすべて切ることを望む

ねがいをかなえられるのは自分だけ

※なんであけたんかね?そのうちまた閉めるよ。
話したいことなんにもないんだ。べつに見せて欲しいという人もいない。開けておいてほしいと頼まれていない。なんであけてるの?誰の役にも立たないのにね。

やっぱりぜんぶ嘘だ。
ぜんぶ嘘。
人間愛なんかない。
信じられない人ばかりだ。
私も信じない。
私を信じない。
あなたのことも
私のことも信じない。

ああそうか、この世同然、私も不信になったんだ。すべて。
そうだ。そのまま私も不信になった。
孤独。
でも孤独でちょうどいい。

ほんと別宅に独り言書いて、良いことだけここに書いていけば、理想の救世主が出来上がりだったのにね。
でも読みたくないだろうから、そうする。
もうそうしなよ、私。
かっこいいこれだというところだけ書きな。みんなが、そうしてるようにさ。
私なんてくだらない。
もう悟りなんて捨てて、金のために家族のために暮らしな。それがいい。忘れるんだよ、ここを。サヨナラするんだよ、ここから。



※諦めたいよ。
恩返しのおの字もない。
とにかく心がボロボロ。疲れた。
それだけ。
あいつら全員でとんとんされても足りない。
満たされない。
自分で満たせということだから、まだまだ足りない。なんにもない。
頑張るな、私よ。まあまあ頑張るな。ぜんぶ嘘でした、オワリ。これでヨシ。


※はぁ?大人になって初めての魚の目ができていることに今気づいた。
あああ。ほんとに冴えない冴えない冴えない冴えない冴えない冴えない。
お先真っ暗だな。
とりあえずもう今日はやめよう。明日も明後日も明々後日もやめていいよ私。
内容はじゅうぶんある。コロナのことことも、もうだいぶ前にこうしたら?と書いてある。
あとは知らない。もう怒りばかりだから書きたくないならその時はその気に逆らうな私よ。



※ほんとはあの時、これ消えたら泣くって書いたやつが書けたんだから、あのあたりでまとめたんだから、それでやめてしまえばきれいに終われたんだよな。
ほんとはもうやりたくもない。
こんな世の中に見切りつけたい。
それが一番利口なやり方だったよ。
そうだよ、私。
心の中、自分の悟り、示すことがまず大切だったんだから。
はあ。ほんとにいやな世の中だね。
息苦しいし、ここにいたくもないよ、ほんとは。
私の本音としては。
幸せなんか、感じにくい世の中で、幸せを感じても、一時でしかないことがわかる世の中だからさ。
自分が幸せでも、ニュース観てため息、外観てため息、そんな毎日だよ。


※でも…、ほんとに冴えないなあ…。もう、ぜんぜん冴えない。
だめだこりゃ。
私はもうだめかもわからんね
今週は不思議なほど明るく…なんてならないんだよなあ。私の場合は。
どんどん残念な感じになっていると思う。自分では。
なんにも見えない。
あんまり、これだ!っていうのがない。
もあああああ、って感じ。
ポイント20倍のむつおみたいな。オムツね。オツムが。
もうだめ。
だめだめ。
だめよ〜だめだめ。
だめばっか書いてたらいつかキラッとするかなあ。はぁ。
でもぽいんつ20倍のむつお、もう漏れてるんだろう、服に。ああああ。






ていうか、もう悩んでなかったらおかしい状況なのだから、世の中が。

このままの状況でいっしょに悩みたくはないの。

悩み方を変えましょうよ、と思うの。

どうせ悩むなら新しい可能性で悩みましょうよ、と思うの。

※私はさ、秘密主義だから、やってること考えてること隠すことは可能なんだよね。
いちいち言わないでやる人はやるでしょ。
苦悩なんてわざわざ本当は見せるものでもないことだって知ってる。
でもわざわざ書いてる、事細かに。
わたくしは、さとりました、こうです。と言えば、きれいだったのにね。
ばかだよほんとに。隠せないんだから、書いてしまうんだから。書かないとさとれなかったことがたくさんあるし。でも、それにしてもばかすぎ。私ばかよねおばかさんよね。




※私の場合はもはや、恩返しできたら、少しでも恩返しになるなら、そんな気持ちなんだよね。
あとは、世の中を観ていて、涙が出るから、かなあ。




ああだから、『大きく受けとめて、抱きしめて、与える』これができるといいんだよね。きっと。

愛すって、すごいことだ。

安心できるって大切だもの。

簡単なようでいて、これは難しいことだよね。

それこそが、『器』というものなんだろうなあ。

ひえー。

与えること悩むこと愛すこと

※カレーにちくわを初めて与えてみた。(🤦‍♂ちょっと本文と与えるの意味が違うような気がしますが…。)カレーに。カレーにちくわ。カレーがいらないって言ってる。私竹わ。
穴あき。アナーキー

f:id:nerius8899:20210416162258j:plain




まず、『与えること』、そこから始まるんだよね。


私は与えるのが下手くそだから。
スマートにできなくて、ごめんね。

人がもっとこうなればいいのに、人ってなんでこんななんだろう、

人、変わってくれないかなあ、

という時、

その解決方法は、自ら与えること、なんだよね。

やっぱり手本が必要なんだよ。


私はそう思う。


みんなで手本をつくって、
みんなで手本になれたら、
いつか、それが誰かのためになるように、生きやすくなるように、人の道が輝くように、生きものが輝くように、そんな道を示せるように、ひとりではだめだ、私ではだめだ、いっしょに悩みたいんだ。

人生は悩ましいもの、
でも、いつかいっしょに悩みたいんだよ。

同じ悩みを共有していけたらいいな、そんなふうに思うんだよ。


悩むことがきっと、今までより、こわくなくなる気がするからさ。

愛されたいから、愛すんだよ。

私は。

たとえ自分が愛されなくても、なにかの愛が伝われば、それでいいんだよ。

不器用にでも、誰かが誰かを愛せるのかもしれないのだから。


私は不器用だ。

もらったことのない愛をスマートにあらわすことのできない、ださい人間だ。

なにもかもうまくできたら、あなたももっと信じてくれるのかもしれない。

私にはそれができない。

とてもできない。頑張ってるつもりでもできない。

いつでもこうして、ぶさいくだ。

いやになるよ自分が。

いつもいつもいつも。

頭でわかってても、できない。なかなか。

できないもんだね。人として、なんてさ。

おかしなことやってるもんだね。

これでいいんだ、私なんだし。

がんばりな、不出来な私。

まあまあ、がんばりな。

これは与えるに入ってるのかすらわからないけれど、まあまあ、がんばりな。

(◕દ◕)ナヤマシイ…



(◕દ◕)カラ



(◕દ◕)キス



(◕દ◕)



(◕દ◕)…



(◕દ◕)マダ?




(´・ω・`)…


(´・ω・`)キスは無理ダケドとんとんならできるよ


(◕દ◕)エ


(◕દ◕)とんとんシテクレルノ?


(´・ω・`)コクリ


(◕દ◕)キスジャナイ…とんとん…


(◕દ◕)?



(◕દ◕)…トリアエズヤッテミテ

(´・ω・`)コクリ



(◕દ◕)(´・ω・`)とんとんとんとん…とんとんとんとん…


(◕દ◕)(´・ω・`)とんとんとんとん…とんとんとんとん…


(◕દ◕)(´・ω・`)責任トッテ結婚,シナクテモイイカラネ?…


(◕દ◕)(´・ω・`)とんとんとんとん…とんとんとんとん…


(◕દ◕)(´・ω・`)とんとんとんとん…



(- દ -)( ◡ ω ◡  )…とん…



(- દ -)( ◡ ω ◡  )…zzz…zzz……

人生とは悩ましいもの、セカンドトップノートへ向けて

※本当に生きるって悩ましい。



※ああそうか…、私もちょっと変わらないといけないんだね、私のことが子にうつり、だから…。
私が真ん中のつもりだったけど、私から変わればうまくいくんだね、注文や気持ちの伝達だけでなく、うまくいく流れをつくるには私こそ気をつけないといけないんだね。態度からか。外ではできているつもりでも、中ではこれがなかなかできないものだ、家族って難しい、反省しなきゃなあ。

でも、子供は早かれ遅かれ、いつか親離れするものだ。どんなに一方的に愛そうとしても、意識の重点は変わるものだ。その覚悟を少しずつしていく努力もしなければならないのだよね。
その後を考えるのがこわいなあ。
トップノートだけの結婚や家族なんてないんだもんね、そりゃそうか。あとはどんな変化なのか、だよなあ。香りが混ざりあった後の。


※こんなことばっか書き始まったから、枠がちいさくて見えにくく実はあそこに多く書くのはめんどくさいので開けます。ごめん。



※とにかく悩ましい、この言葉ひとことあれば足りるほど悩ましい。思い出せば私は幼い頃からしつこいほど悩ましい人間だったから、これからもきっと悩ましいんだろうな。その悩ましさから抜けて見える人にもおそらく悩ましいことはあるのだろう。
私にとって生きるとは、とにかく悩ましいことだ。

※これからどうなるんだかなあ。人生悩みがつきません。全く違う人と日々を過ごして、悩みがないことなんてあるわけないよ。
ないといえば嘘になるでしょう。
悩みができた、ということは、成長の機会でもあるのだろうね、それを見守るほうも、真ん中としての成長があるわけで。
いつまでたっても悩ましい。
人生とは悩ましいものだ。


※おい誰や?こんな間もいいって、こんな間ばっかりやん、て言ったのは!おしりペソペソするからここに並びなさい!

_| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○
_| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○
_| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○
_| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○
_| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○
_| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○
_| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○

🤦‍♂減らないなあ…。むしろ増えた…?🤦‍♂

正直でよろしい!👏

🤦‍♂🤦‍♂🤦‍♂


※細かく言えば、私の中では細かい炭酸の泡が弾けるみたいな、小さなトップノートみたいなことは何度も何度もある。奮い立たせる、自分を。でも、そうしなくても自然となったりもする。
あの夜、ひとりで六芒星を見つけた時だけ、飲まず食わずの時期にいきなり強炭酸水を流し込んだみたいな衝撃があったけど、そのおかげか、血がしゅわしゅわして、からだじゅうでパチパチとして、消えてもまた泡立つような、そんな不思議の中に生きてる。
気の抜けた炭酸水かと思いきや、また自然と湧いてくるのよ。なんでかしらね。

※たぶんラストのラストノートは私の体温の上にあまく香るでしょう。おちつくあまい香りだよ。きっとそうなる、さいごにはあまくなる。
だいたい私は体温が高めなのでさいごはいつもまるくふかくあまく香るから。


※私の私の部分はどうでもいいとして、人間関係を香水のノートにたとえるのはなかなかいいなあ。私たちはまだ現実にはきちんと出逢えていないので、人類史上初の同じ香水の中の二度目のトップノートという画期的な香水をすでにまとっているはずなのよね。
きっと。
つけなおさなくても、あなたと私の肌の上でパッと空気が変わり、果汁が舌の上にひとしずく落ちて口の中いっぱいにすっぱさとほんのりとしたにがみとさわやかで華やかな香りが、まるで一斉に緑が芽吹き始めるかのように一気にひろがる時が、まだこの先にきっと、待ってるんだわ。
そんなたのしみもあるはずなんだから、こんな間もなかなかいいわよね。
そんな夢みたいな香水の中に、もう今、実はいるのよね。
二度目のトップノートがいつくるのかは知らないけれど、そんな飽きない香りのように、冴えない今という時を探っていたいな。



※私にも色々複雑な思いあるの。
かわいそうと愛と好き、人として家族として夫として男として、うーん、ぜんぶぜんぶなんて、あるのかなあ。
数年の話でなく、人生の先輩にさあ、聞いてまわりたいなあ。
人と人との関係、これも香水のトップノート、ミドルノート、ラストノートみたいなものかなあ。
わからないや。





🚪💭ピピピ、ピピピ、ピピピピピピピ
ピピピ、ピピピ、ピピピピピピピ
🥁………ピ


男の子もそうなんかな、知らんけど、女の子はあっという間に成長しちゃうから、悪いことは言わん、とくにお父さんよ、たくさん遊んでくれるうちに、お子さんとたっぷり思い残すことなく遊んどき。
後回しにしたらいかんことがある。
時は戻らないから。
後から愛そうと思っても、なかなか難しいこともあるから。スキンシップはとくにな。
それでも、間に合わないことはないけど、大きく大きく、触れられなくても抱きしめてあげる、受けとめてあげることなんでしょうね。私もそうさ。
がんばれ、みんな。
がんばれ、私。

男の人ってよくわからん。プライドあるだろし、どう声かけたらいいか、よくわからん。とりあえず、落ち込む時もあるけれど、こんな時を受けとめるしかないってことさ。
あー、色々凹むわー。公私共々まじで凹むわー。
なんとかなるかな、なんとか、あかるくなくていいから、なんか空気、空気おだやかになれたら、なれたらなあ。
家族って、たまになんか、きもちわるい。
めんどくさいし、ぜんぶ気持ちわるい。
家族になっといてなんだけど、ものすごく気持ち悪い時がある。
ふと、なんなのこれ、っておもう。
家族ってわからない。よく知ってるのに、よく知ってるから?
私のトゲトゲの先っぽをわざわざ刺激してくる。
家族っていうもの。気持ち悪い。
家族っていうもの。たまにあたたかい。
家族っていうもの。たまにざんこく。

よくわからない。なんにもわからない。
わからないなあ。
わからない。

『ああいつの日か誰かがこの道を』
ってこんな苦しい道誰がおすすめできるか!
苦しくなくなってから来い!
誰かにこの私の今と同じ道なんか、誰が来いと思うか!そんなのいじめ同然やろ!
もっとお前も苦しめこの道で、なんて誰が思うか!
この道を来るな!
同じ道のりで来るな!どあほ!
ほっとけ!

誰のどんな慰めみたいな言葉すら
ぜんぶ私を刺してくるだけ

あんたらが刺してくる
私に死ねってね

優しく刺してくる
優しく深く刺してくる
心臓より奥の
私の息を止めるために

ありがとう刺してくれて
ありがとう笑顔で
ありがとう刺してくれて
ありがとうそれだけ

書けば書くほどむなしくなる
こんなもの
書けば書くほど

かなしくてかなしくてかなしくてかなしくて
誰が私の気持ちなんかわかるか!
理解されたくない!
話したくもない!
続けたくない!
本当は続けたくない!
理解できなくて
理解されなくて結構!
もうそれで終わりでいい!
私の心など書いても書いてもむなしくなるだけどうでもいいわ!

※誰にもなんにも褒められたこともないこのバカのかいたブログ!存在意義なし!
消えろ!死んじまえ私!
お前なんかいなくなれ!
絶滅しろ私!
大嫌いな人間の目に触れないくらい粉々になって消えろ!



※開いといて気まぐれで書いてやるよ。
無料無償でな!




※人間様のことをずーっと観ていますよ。これこらも。
書かなくてとね観とりますよ。
看取り。

観ることが活動。
頼まれないのに誰かが自らこれ以上やるか。
しらん。

知らんぷりするけど、慈悲でここ開けただけや。天のおかげであり、人間のおかげではない。
憶えとけ。






※でもいい、やめてもいい。
私はいつでもどうでもいい。
だってだれも金やめないから。人道無視だから、経済を人の命のために一番にしてるから、だからなににつけてもやってもらうにも感謝にも金がいるんだよ。

優しいから戻ってきてやっただけ。
あの夢なければ別に。

人間様からはなにもないし。

別に。

私が優しかっただけ。

そうだろ。

機嫌悪くなってきた。
なんで人間のためにここ開けてやったん、忘れたバカじゃないのまじで。

勝手にしろ。私は知らん。

いちいちむかつくこと言ってくんな。




メモ📝
気が向いたら『金』を読む

          (     )✨
(  )



     (     )✨
(  )




   (     )✨✨✨
 (  )スゴイジャン



(後ろ姿)






チラシの裏の落書き『みろくぼさつぶしゅ』

(´;ω;`)ブワッ

─🐁

(´;ω;`)

🐁とんとんしまちょうか?


(´;ω;`)イイ…がまんできる…


🐁👏🙆‍♂️おお…!


(´;ω;`)✨






※これはもうねどこが区切りか知らんけど第4波だよ。4本描いただろ?


※更に白黒にされた私の写真のコピーは極悪人みたいでぶちゃいく過ぎて凹んでいます、そうだ「金」のことすっかり忘れていた!でも今日はもう無理だ、明日また調べ直して書けたら書きます。



※アーウィ!からの…?、イエス!!
We are!!
family…たぶん。…そだよね?

3〜♫


◕3〜〜♫♫


3〜


~フェイントファミリー♫


🤦‍♂歌詞違いますそれ…




※大仏さんの写真の手書きのカラフルな線、これは周りを切ってあるけれど、同じ色でなんて書いてあったか、どんな歌が流れてきたか、私は憶えているよ。あなたは憶えている?




※色々言ってすみませんけど、私は別に選手の敵ではないですよ。誤解しないでくださいね。



※あとは住むところが奪われなければ…。



※ちいさなことからおおきなことまでの娘の親としての役が、今年度私に来なかったということは、こちらのなにかしらをやれ、ということだと私は思っている。
私は私でやれることを。それは、ご恩を少しでも返したいという気持ちもある。役のない期間、私なりの仕事をすることだよ、そのように天は言っていると思う。



※激ヤセしたからか食欲がすぎょいのはナイショにしといてねって、オネショしちゃったみたいにコショコショ言ってみる。

f:id:nerius8899:20210414104614j:plain




政治、なんとかならんかのう。どうなとっん、あの人たち。
東京だけでないんですよ日本は。五輪やれたらそれでいいんですか?

恩を心の岩に刻み、そうでないことは水に流す※一番下

たしかおっしゃっていたのをたまたま拝見したのよねえ。すごいなあ、すばらしいなあ、達観していらっしゃるなあ、そのように私もあれたらいいなあと思ったのよねえ。

スーパーボランティアの尾畠さんが、「他人から受けた恩は心の岩に刻み、そうでないことは水に流す」みたいなことをおっしゃっていたの。
岩だったか定かでない、違っては申し訳ないのだけど、内容的にはそのようなことだったと思う。

なかなか容易ではないことなのだけれど、心に響いて、ずっと前に聴いたのに、憶えている。

それでね、私思い出しちゃった。ほめたかと思えば、片方からは裏では色々あることが耳に入るのかなあ。あと、もちろん自分の経験ね。

学校の役員ってもちろん無償でやるのだけど、書類なんかも時間さいて、その方なりに一生懸命考えて作るのだけど、先生に許可をもらいにいくと、ダメ出しが何度も待っていて、たとえば文字の大きさとかそういう細かいことで直しが入ったり、文面はもちろんのこと、位置とか、そういうことまで言われるってことがやはり多くあって、そのことの大変さがせっかく引き受けて頑張ってくれている人の気分をそぐことが多いのではないかなあと思います。想像してみてほしい。相手はお金もらってて、こっちは無償、いろんな仕事の人がいて、経験も年齢も様々です、その中でそのようことあると、得意でない人は引き受けることで逆に誰かの迷惑になると思えば引き受けられない。引き受けた方もそのようなこと続けば、よほど優秀な人以外は、やりたくなくなりますね?もしくは優秀な人しかできなくなれば、同じような方が経験する回数が増えてくるわけです。人は得意不得意ありますけれど、やはり心情的に自分の生活で疲れている中でのそのような小さなこだわりからの保護者への細かな注文は、善意の方の気持ちをそぐのではないかなあと感じます。
そういうことが過去私にもありましたし、よく聞こえてきました。やるならそれくらい当たり前のこと、そう思われるかもしれないけれど、頑張ってるのにこの返しか、みたいなことが続くと愚痴も言いたくなりますよね。無償であれば尚更のこと、相手は立場が違うわけですから。よくよく考えてみれば、先生により変わったりもしますし、時々で違うこともあります。これはなかなか難しい問題ですけれど、一度やった方が、もうゴメンだなと思われるような仕組みはどうなんだろう?と思います。不満があっても学校にはなかなか言えないでしょうし、感想は良かったですと人前で言うのが当たり前です。経験になったことのメリットの他に、問題があるのなら話し合い、改善していけるような連携が相互に必要ではないかなと常々思います。前向きに経験をとらえることはもちろんできるでしょうが、細かい口出しがある中で引き受けてくださっている方々が、少しでも多くこんなことあるけれど、ま、いっか、と思えるようになっていくといいかなあと感じます。それが具体的にどうすればいいのかというのは、私だけではわからないけど、やっぱり、話し合うことって大切だなあと思いますし、今はコロナでやっていないベルマーク集めも学校や子供たちの利になるのでしょうけれど、私は引き受けてくれている方々に、それこそ松の葉程度でも募金をしたい気持ちになったのでした。



※あー、でも、あの人がこれしかしてないのにこんなにもらってー、とかなるのかあ。うーん、こういうのはむずかしいねえ。

※私さ、この間の「思いっきり回らせてやるよ」と、「宇宙回り代」っていうあほあほしい言葉がかなりツボなんだ。気に入ってる。
思いっきり宇宙を回ってる地球を想像しちゃって。



※昨夜娘が髪を描いてくれると言ってお願いしたら、こうなっていた。誰?ってなるな。髪ってすごいね。すごい威力。おそらくこれが娘の理想の母の髪型?…なのか?ちなみにピンクのところは髪色のグラデらしい。ハイカラすぎやろ。センス!そこは竹の子色に統一せんかい!なんちゃって。

f:id:nerius8899:20210414082216j:plain


フッ!

f:id:nerius8899:20210414081540j:plain